低消費電力優先にするとバッテリーが長持ちする

ビジネスシーンで使えるバッテリー長持ちなモバイルノートPCが欲しくなってしまった。PC周りで一番すぐダメになるのかな。ちなみにMagic Trackpadがいつまで持つか身をもって検証中だけどクリックをタップに変えてるから長持ちしそうな雰囲気ある。今年になって車の移動距離は劇的に少なくなっているはず。音楽関係の遠出がなくなったから。パソコン出張は、県内越えると電車多いし。エンジン破損で交換したばかりだから、長持ちしてくれるためにもそんなノリでいきたい。パソコンはデスクトップ一体型だからちょっと分解も怪しいってことを伝えておこう。ちなみに6年前のパソコン。長持ちしてるかな。デスクトップがどうにもダメそうなだからHDDを新調してOS入れなおすことにした。今のPCにしてから何年も使ってるし、長持ちした方よな。

ゲームとか生配信するほどのスペックでは無くても良いのでスカイプとかできてそこそこ長持ちしてくれるpcが良いかな。性能を抑えて低消費電力にすることによってバッテリー長持ちさせたり発熱を抑えたりする。ノートパソコン用の時点で低消費電力に寄ったCPUだけど、その中でもさらに低いやつだからちょっと不安。家でた時から、Wi-Fiの電池残量が半分でしたが、夜まで持ちました。新しくなって、長持ちするから、嬉しい。一番の嬉しさは、パソコンみたいに、文章構成ができるから、便利になった。素晴らしいiPod touch6スイスイは助かる。